法人案内

【略歴】
長野県松本市に拠点を構える夢トライ。その歴史は、某パソコンクラブの井戸端会議からスタートしました。20世紀終焉、パソコンは障害者の生活を便利にする道具にすぎませんでした。「パソコンを活用して稼げる仕事はないか?」それが始まりです。どうせやるなら「障害年金と合わせ、生活に余裕がでるだけの賃金を渡せるように」との思いがありました。また、夢トライで働く人達が安心して通勤でき、暮らせる住居の提供も実現させてきました。当時の仕事はDTP業務が主でしたが、パソコンの普及とともに、パソコンやプリンターがあれば誰でも(一般会社の事務員でも)できる作業となり、仕事として成立しにくい状況になりました。新たな事業展開の必要性から、パン事業や農園事業を設立しました。今後も世の中の流れを見極め、時代にあった事業展開を推進していきます。

 2000年04月  平成12年  障害者共同作業所「夢トライ工房」設立(松本市清水)
 2002年12月  平成14年 障害者生活寮(現地域共生ホーム)「Beイング」設置
 2005年12月21日  平成17年 「特定非営利活動法人夢トライ」として法人化
 2007年4月1日  平成19年 「夢トライ工房」を就労継続支援A型事業に指定
 2010年4月1日  平成22年 「Beイング」を共同生活援助事業(グループホーム)に指定
 2010年10月  平成22年 「有明のパン屋さん(有明店)」を「夢トライ工房」の従たる事業所として設置
 2012年8月  平成24年 「有明のパン屋さん 豊科店」を開設
 2015年4月1日  平成27年 「有明のパン屋さん」を就労継続支援A型事業に指定
豊科店は有明店の従たる事業所に指定
 2016年1月1日  平成28年 「夢トライ工房」の就労継続支援A型事業を廃止
「夢トライ工房」の就労継続支援B型事業を開始
 2019年6月1日  令和元年 「法人事務所」および「夢トライ工房」の松本市清水から
松本市里山辺に移転
 2019年6月20日  令和元年 「有明のパン屋さん 豊科店」閉店

 

 法人名  特定非営利活動法人 夢トライ  組織図
 代表者  丸山 明
 設立  2000年4月
 事業内容 ・就労継続支援B型施設:夢トライ工房
※障害者優先調達推進法に該当する商品
各種印刷物の作成(名刺、パンフレット、垂幕、ステッカーなど)
・就労継続支援A型施設:有明のパン屋さん
パン製造販売、パンの外交販売(市役所、公的施設など)
・共同生活援助(グループホーム):ビーイング
 構成員
利用者
 会員 23名(うち 理事長1名 理事8名 監査1名)
職員 15名 (うち 事務局1名)
利用者 58名
※2013年5月現在
 有資格者  社会福祉士 2名、サービス管理責任者 2名、職業指導員 2名、
生活支援員 3名、社会生活相談員 1名
※個人での複数所有を含む
 所在地  法人事務局

〒390-0221 長野県 松本市 大字里山辺 1780-6
電話:0263-35-3530
FAX:0263-35-3547
メール:yumetry@yacht.ocn.ne.jp (事務局)

 

  部門案内

夢トライ工房
メール:yumetry@yacht.ocn.ne.jp
〒390-0221 長野県 松本市 大字里山辺 1780-6
電話:0263-35-3530
FAX:0263-35-3547

有明のパン屋さん
メール:ariake-no-panyasan@hotmail.co.jp
〒399-8302 長野県 安曇野市 穂高北穂高2208-1
電話:0263-88-3307
FAX:0263-88-3318

Beイング
〒390-0221 長野県 松本市 里山辺 3877-1
電話/FAX:0263-32-0603

  法人事務局 アクセスマップ


より大きな地図で 夢トライ を表示

【公表】
厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課長通知(平成29年3月30日付け障障発0330第4号)に示されたとおり、
就労継続支援A型事業所において、運営改善のための取り組みを行い、その内容を公表いたします。
就労継続支援A型事業所_経営改善計画書




Copyright©2012 NPO法人夢トライ All Rights Reserved.
画像等の無断転用を禁じます。